五苓散の効果・効能:むくみ、糖尿病、PMS、メニエールなど

今すぐ試してみてください。
これが今話題の天然系むくみ解消サプリメントです!

天然系むくみ解消サプリメントのランキングはこちらへ

五苓散の効果や効能

五苓散

 

五苓散(ごれいさん)は、むくみ・頭痛・めまい・メニエール病・PMS・糖尿病などの病気や症状に効果があります。

 

利水作用のある「沢瀉「猪苓」「蒼朮」「茯苓」の4つの生薬が水分の循環を良くして、水が滞ることが原因となっている諸症状をやわらげてくれます。

 

むくみに関しては、二日酔いによるむくみなど一時的なものに適しています。

 

五苓散が向いている人

以下のような体質や症状をもつ人に向いています。

・体力が中程度
・頭痛、めまい、のぼせがある
・吐き気、嘔吐がある
・口の渇き
・胃を軽くたたくとポチャポチャ音がする
・下痢
・尿量の減少
・むくみ

 

むくみに効く理由

五苓散には、体内に取り込まれた余分な水分を排出する作用があります。

 

例えば、二日酔いでむくむのは、自分の体の処理能力を越えて「お酒」という水分を摂り過ぎたためです。

 

そのような一時的な水の滞りによってむくみやそれに伴う頭痛・だるさが生じている時には、五苓散の利水効果が役立ちます。

 

しかし、体質改善のために継続して飲み続けるものとしては、五苓散の成分と小柴胡湯の成分を組み合わせた「柴苓湯」が向いています。

 

むくみで漢方薬を飲む前に試してみたいことはこちら

 

五苓散の口コミや評価

むくみが気になっている時に友人に相談したら、五苓散がいいとのこと。
早速飲み始めたところ、その日のうちにトイレに行く回数が明らかに増えました。
またこれまでお腹に水がたまったような感覚があったのですが、それも2日ほどで消えたのです!
即効性に驚きました。むくみも徐々に改善されてる気がします。

 

五苓散の配合生薬について

配合生薬として沢瀉、猪苓、蒼朮、茯苓、桂皮があります。

沢瀉・・・オモダカ科サジオモダカの塊茎です。利尿や尿毒改善効果の他、肝脂肪の蓄積を抑えたり、コレステロール血症を改善します。
猪苓・・・サルノコシカケ科チョレイマツタケの菌核。利尿作用がある。
蒼朮・・・キク科オケラの根茎です。水分代謝を正常化する働きがあり、健胃利尿薬として利用されます。
茯苓・・・キノコ類のサルノコシカケ科マツホドの菌核で、利尿や強壮効果があります。
桂皮・・・樹木であるクスノキ科ニッケイや同属の植物の樹皮です。解熱、鎮痛、末梢血管の拡張、抗炎症、抗血栓、抗菌、利尿作用があります。

 

五苓散の副作用や注意点など

・副作用を起こしやすい生薬は含まれていませんが、独特の苦みにより、服用後にむかつきや食欲減退などの症状が起きる場合があります。

 

むくみで漢方薬を飲む前に試してみたいこと

 

自分の体質にぴったり合うと効果が高いとされる漢方薬ですが、以下のようなデメリットもあります。

  • 漢方薬局で調剤してもらうと高い
  • 自分で選ぶとどれがいいのか分からない
  • 病院では希望のものを処方してもらえない
  • 病院に行く時間がない
  • 体質に合わないとまったく効かない
  • 使い方や飲み合わせを間違うと副作用がある
  • 苦くて飲みにくい
  • 飲む量が多い
  • 効果が出るまでに時間がかかる

 

このような漢方薬のデメリットが気になる方は、まずはサプリメントから試してみることをお勧めします。

 

サプリメントの一番の強みは、気軽に始められるという点です。

 

漢方薬に比較すればサプリのほうが大抵は低コストですし、飲みやすいように工夫されています。

 

また最近のサプリの多くは、漢方薬と同じく自然素材を原料として、その素材もなるべく安全なものを厳選されています。

 

ご利用者の声も多く寄せられており、早い時期に効果を実感した方の体験談もありますから、希望が湧きますし、続けるための励みになるという点はメリットです。

 

むくみに良いとされる成分を配合したサプリメントとしては、以下の「するるのおめぐ実」が話題となっています。

 

するるのおめぐ実の公式サイトへ

 

「するるのおめぐ実」は、赤ブドウ葉や明日葉、とうもろこしのひげなど天然由来の原料を用い、血液と水分の「めぐり」を改善するサプリメントです。

 

今なら、価格が初回70%オフで二大特典付きとお得に始められるようですから、一度公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓
するるのおめぐ実の公式サイトはこちら