水をよく飲めばむくみは解消する

むくみの時の水分制限は逆効果

効果的に水分補給

 

むくみのある時ほど、適度に水分を補給することが大切です。

 

ついつい逆に考えて、むくみがある時に水分を制限してしまう人は少なくないようです。

 

しかし、水分を制限するほど体液のナトリウム濃度が濃くなり、浸透圧によって細胞と細胞の間に水分はたまっていってしまうのです。

 

適度に水分をとるなら、ナトリウム濃度が薄まり水分が本来のあるべき場所に戻ります。

 

目安としては、1日1.5〜2.0リットルぐらいの水分を分散して飲むようにしましょう。それより多すぎても少なすぎてもむくみ改善には良くありません。

 

またナトリウムや老廃物を上手に排出するには、水とともに利尿効果のあるドリンクやカリウムを多く含む飲み物を併せて飲むと効果的です。関連記事:むくみに効く飲み物はコレ!

 

一方で、水分補給によく用いられるスポーツドリンクについては、塩分(ナトリウム)が多く含まれていますから、体にむくみのある時はなるべく控えておきましょう。

 

むくみ解消!最後の切り札はこちらへ